工務店の担当エリアで行われるのならば、リフォーム工事の質は同じでも、価格が安くなる場合があります。

リフォームしたいなら見てきなよ♪
リフォームしたいなら見てきなよ♪

リフォームの安さは工務店の担当エリアで決まる根拠とは

工務店には担当エリアがあるものです。広範囲の場合もあれば、限定地域という場合もあります。ですから、リフォームを依頼する場合には、工事を担当してもらえる地域に該当しているのかどうかも重要になってきます。無料見積もりを申し込むときに、最初に住所確認をされることが多いと思いますが、それは、その工務店が工事を担当できる地域がどうかを判断する目的もあるのです。工務店が工事を担当できない地域に該当してしまうと、基本的に無料見積もりは行ってもらえません。当然といえば当然なのですが、評判の良い工務店の噂や口コミを頼りに電話連絡などの問い合わせをした時には、自分が住んでいる地域が工事担当区域外だと伝えられると、落ち込んでしまいます。工務店のホームページによっては、特定市町村の名前を表記した上で、それらの地域にお住まいの皆様へ、というような告知をしていると思います。ただし、全国展開している工務店や、本社からは遠くても営業所が近くにあるという場合は、例外的に担当してもらえるケースもあるので、気になる工務店が見つかったら、問い合わせてみると良いでしょう。
リフォーム工事は日帰りで完了すれば、それだけ費用も安く収まると言えます。出張費用が節約されるからです。つまり、他社よりも安い工事が可能、という広告をしている工務店ほど、担当エリアが限定地域となっていたりすることがあるのです。これは、午前中に現場に到着し、午後には自社に戻るという行程の中で、工務店から住宅までの距離が短ければ短いほど、移動交通費と移動時間の節約になるからです。移動交通費の節約と、移動時間の節約は、工事の質にも影響してきますし、費用にも反映されてきます。全く同一のリフォーム工事内容であれば、少しでも安いとこに依頼したい、という人は多いと思います。そのような需要に対してサービスの品質を下げることなく、割引価格設定を実現するには、対象地域を限定する必要がでてくる、というわけです。工務店が自宅に近ければ近いほど、価格に対して値引きやサービスなどで有利にできます。